読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄県内ホテルオペレーター まとめ1

沖縄県は観光地だけに、独自のホテルブランドやチェーンがあります。
地元資本で代表的なものをまとめてみました。


f:id:aoji03:20160715143734g:plain
ザ・テラスホテルズ
 1985年、名護国際観光㈱として発足し、ブセナリゾートを開発。
 2002年名称変更し、2007年親会社國場組より事業譲渡されている。

 -ザ・ブセナテラス 
    1997年開業。2000年サミット会場隣接し、各首脳も宿泊した。
 -ザ・ナハテラス
    1999年、全日空ホテルズより運営譲渡されReブランド開業
 -ジ・アッタテラス クラブタワーズ&ゴルフリゾート
    2002年 海邦興産の旧海邦カントリークラブゴルフ場を運営引継ぎ、
    2005年 利用を16才以上に限定した当ホテルを新規併設オープン。
 -ザ・テラスクラブ アットブセナ
    2011年 ブセナテラス隣接地にタラソプール・スパを備えて新規開業。
 -ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
    2016年 全室プール付ヴィラホテルを読谷村にオープン。

 

f:id:aoji03:20160714175627g:plain
かりゆしホテルズ 
 1972年前身ホテルなは創立。 ホテル業をメインにウェディングやレスト
 ラン等、多種のグループ企業を擁する。

 -沖縄スパリゾートEXES (恩納村)
 -沖縄EXES石垣島 
   グループ内ラグジュアリーライン。 
 -沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ 
   1995年、恩納村に開業
 -沖縄かりゆしアーバンリゾート那覇
   1995年.4月開業 那覇市泊の離島客船ターミナル併設の老舗ホテル。
 -かりゆしLCH泉崎  2013.11月オープン。 
 -かりゆしLCHプレミアム  2016.4月オープン 
   メゾネットスタイルなどコンパクトにまとめた各室と格安が特徴の
   新ブランド。
 -沖縄かりゆし琉球ホテル那覇 閉館改修中
 -カンナタラソラグーナ

旧マリオットかりゆしビーチは、ソラーレホテルアンドリゾーツへ営業譲渡された。 又、前社長の平良朝敬氏は現在コンベンションビューロー会長に就任した。



f:id:aoji03:20160720101840j:plain
金秀リゾート
 スーパーや建設業を営む金秀グループのホテル部門。
 土地建物新規開業した後、売却・譲渡するケースを確立させた。

 -リーガロイヤルグラン沖縄
   2012年新規開業させ、2015年米モルガンスタンレー関連会社へ売却。
   運営はそのままリーガロイヤルグループで、名称もそのまま。
 -喜瀬別邸ホテル&スパ
   2007年新規開業、自社運営から2012年リッツカールトンへ運営委託
   「リッツカールトン沖縄」へ改名
 -喜瀬ビーチパレス
   1992年喜瀬の海岸沿いにオープン。2004年リニューアルのリゾートホテル。
 -恩納マリンビューパレス
   1990年竣工の分譲リゾートマンションを、ホテルとして運営。


f:id:aoji03:20160720103746p:plain
JCCグループ
 和食・沖縄料理「わだや」などのレストランや「はなまるうどん」「SUBWAY」
 のフランチャイズオーナー等の事業を手掛けるグループ。
 1993年創業。 渕辺俊一会長。 ホテルは2か所。

 -百名伽藍   2012年、南城市に開業
   2015年世界Luxury Sea View Resortのアワードをとるなど、富裕層を対象
   にした、独自のコンセプトで高い評価を得ている。
 -ホテルニューおきなわ
   国際通り沿いの低-中価格帯ホテル。沖縄ツーリストより2012年譲渡。


f:id:aoji03:20160715152718p:plain
オリオンビール
 沖縄でシェアを誇るビール会社のリゾート事業。 

 -ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
   美ら海水族館隣接地に、2014年7月開業。50㎡以上の238客室、温泉をもつ。
-ホテルロイヤルオリオン
   1975年海洋博にあわせて開業。西武との共同出資だったが、現在はオリオン
   単独。   国際通り沿いで宴会場を持ち、地元ユーザーも多い。
 -オリオン嵐山ゴルフ倶楽部




大手だけでこれだけあります! この他も、特徴的な地元運営ホテルが
たくさんありますよ。 観光立県頑張っていきましょう!